hdd認識しないなら自分で弄らずにプロに依頼しよう

大容量ファイルの転送

ファイル

大容量でも利用可能

ファイル転送サービスは大容量のファイルでも簡単に転送を行えるのが特徴です。メールによるファイルの送信では容量制限が問題になってしまうことがよくあり、特にフリーメールを業務上で使用しているときには問題になりやすいでしょう。ファイルの巨大化が進んでいる現状では、大きなデータのやり取りを行う機会が頻繁にある仕事も少なくありません。その際にファイル転送サービスを利用すると数十GBというファイルサイズであっても転送を依頼することができます。扱えるファイルサイズについては業者によって異なっていますが、無料で提供されているサービスでも大きな容量を扱えることが多いので重宝されるようになってきているのが現状です。

ファイル送信の目的

ファイル転送サービスを利用する目的として多いのは特定の人に対して大容量のファイル送信を行うことです。送信可能な容量が大きいだけでなく、通常のメーラーと同様の機能を持っていることが多いのがファイル転送サービスの特徴です。ユーザー登録をしておくことによって、アドレス帳を記録しておいて選んで送信することができます。また、同時に複数の人に対して送ったり、セキュリティーのためにファイルの暗号化を行ったりすることも可能です。ファイルの保管期間が定められているため、受信よりは送信目的での利用が多くなりますが、受信確認も取れるサービスを提供する業者や、保管期間を長くしている業者もあるため、受信する側も利用しやすくなっています。