hdd認識しないなら自分で弄らずにプロに依頼しよう

ファイルの共有とは

ファイル

ファイル共有はコンピュータ同士がLANケーブルなどで互いにつながれた状態でネットワーク共有の設定を行うことで互いにアクセスでき必要な同じデータを利用することができるものです。外付けhddなどをUSB端子からその都度抜いて他のおコンピュータに取り付ける必要がないので便利とされています。但しデータの転送速度はローカルのものよりも遅いとされ他のコンピュータが排他的モードでアクセスしている場合には必要とするファイルにアクセスできないというデメリットも持っています。オンライン上でサーバー上のスペースを利用したファイル共有という形もあり、この場合にはインターネットを経由して事業者のサーバーにアクセスすることになります。個人利用を目的とした無償のものと法人利用やビジネスを目的としたサービスがあります。

コンピュータを複数台利用している場合に同じデータ内容をそれぞれに保存したり更新作業を行っているとそのデータ内容を同じ状態に保つ必要があります。この場合にデータを1つの状態にしておくと追加や修正をする作業がなくなりどこからでもアクセスして1つのものを利用できて便利です。外付けのhddを利用する必要もなく常に更新されたデータのみを参照することが出来ます。その上に他の人も同じデータを必要とする場合にはネットワークの設定を行うだけでどのコンピュータからもアクセスして同じデータを利用することができるようになります。大手検索ポータルサイトのファイル共有ではメールで送るには容量が大きすぎるという場合にオンラインのファイル共有の無料サービスが利用できます。ドライブにアクセスして共有したいファイルをアップロードすることで共有できるようになり、共有権限者の設定を行って利用できます。